読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KAT-TUN楽曲の音域を調べてみた

以前私のTwitterのTLにすごく興味深い記事がRTされてきました。

そのブログ様がこちらです。(引用ダメそうでしたらお教えください。)

 

toufu26.hatenablog.jp

 

あ、これ私もやってみたい。と思い、私も耳コピKAT-TUNの楽曲を調べてみました。

今回はシングル発売順に24曲。定義は上記のブログ様に基づいて調べました。

・ピアノの真ん中(左から数えて4番目)のドを基準音とする

・コーラス、ハモリ、Rapは除き、主メロのみ対象(主メロがRapの場合は音程があるもののみ対象)

・最低音、最高音が複数回出てきた場合は最初のフレーズのみ表記

 

上記を踏まえた結果がこちら。

 (表1)

f:id:yukie77:20151018025053p:plain

(表2)

f:id:yukie77:20151018025104p:plain

 

いかがでしょう。わかりにくい部分もあると思うので以下ランキング形式でご紹介。

 

最低音ランキング

 

3位 ↓C#(↓ド#) 使用曲:RESCUE、Dead or Alive

2位 ↓C(↓ド) 使用曲:EXPOSE、FACE to Face

1位 ↓↓G#(↓↓ソ#) 使用曲:White X'mas

 

ホワクリがダントツの1位!!!!!!

 

これ本当に意外でびっくりしました。KAT-TUNシングルで唯一のバラードの中に最低音が潜んでいたなんて。ちなみに最低音が出てくるとこは亀ちゃんのソロパート。

 

最低音が一番多い音は↓E(↓ミ)で全7曲でした。

ホワクリの最低音を除けばそんなに低いと感じる音は多くない気がします。

 

 

最高音ランキング

 

3位 H(シ) 使用曲:喜びの歌、ONE DROPなど全6曲

2位 ↑C(↑ド) 使用曲:TO THE LIMIT

1位 ↑D(↑レ) 使用曲:In Fact

 

1位と2位、全く予想していなかった!!!あんなに何回もサビで高い音出してるのになぁ、In Fact。完全に盲点でした。

個人的にKAT-TUNはH(シ)の音を出しているイメージがすごくある。割と目立つH(シ)の音と言えば「CHANGE UR WORLD」の大サビ前の亀ソロの「CHANGE UR WORLD」や、「ONE DROP」の「BYE BYE 遠くぎた日よ」のところでしょうか。テレビやライブで聴くときに「頑張って出してる!」「やった!(音が)はまった!」って思う事が多い。

 

1番多い最高音はH(シ)とA#(ラ#)で全6曲ずつ。

しっかし高い。学校でやった四声合唱で考えるとアルトパートも余裕で歌えてしまうような音域。アルトって女子パートだよ…。

よくKAT-TUN自身も「KAT-TUNの曲は音が高いから!」って言ってたのホント正しいと思う。

あとこういう音を出している時、私は大体亀ちゃんの首筋を見ている。とにかくこの音の時の首筋が最高。よく上を見ながらこの音を出しているので。

 

個人的に面白かったのは「喜びの歌」と「TO THE LIMIT」の全体的な高さ。最低音が極端に高い。どうりでカラオケで歌いやすいわけだ!!曲調は真逆な2曲だけど、音域がほぼ一緒というのに驚いた。

 

今回ハモリは抜かしたけれど、ハモリも入れると結果は大幅に変わってくる。なぜなら平気で1オクターブ下で歌っている人がいるからだ。中丸さん、あなたですよ、あなた。たとえば「TO THE LIMIT」のBメロ。シングル以外では「SHE SAID...」なんかも分かりやすいですね。音域広すぎです。でもその低音がめっちゃくちゃ好きです。

最高音では、シングルという縛りを取れば「NEVER AGAIN」の赤西くんのあのフェイクがCD音源の中では最高音でしょう。さらにCD音源以外の曲も含めるならば2005年のライブDVD「海賊帆」に収録されている「GOLD(バラードver)」の赤西くんのフェイクがさらなる最高音になります。上の表じゃ足りない。全然足りない。表から飛び出す。

文字だけで表すなら「NEVER AGAIN」の最高音は↑↑C(↑↑ド)、「GOLD(バラードver)」の最高音は↑↑D#(↑↑レ#)です。

凄すぎて意味わからん。女性の私たちでも綺麗に出すのが困難な音域です。

 

この赤西くんの高音があったのできっと6人時代は全体的に音高かっただろうなと思ったりしたのですが全然そんなことなかったですね。平均的には変わらない。むしろ最高音は4人になってからという事実。上記の表に一応太線で区切りを付けてるんですけど、1~11枚目までは6人、12~21枚目は5人、22~24枚目は4人時代の曲です。

 

音域の広い中丸、ハモリが得意な淳之介、柔らかく歌えるたっちゃん、芯のある声を持つ亀ちゃん。

これから楽曲でも音域でも幅を利かせていい曲を歌っていってほしい。音域の分だけ音楽の幅は広がるからね!

 

・・・あ、ちょっと待って。

4人になってから2年経つけど、シングル3枚しか出てなかったのかよ!!!

シングルくれ!シングルもっとくれ!!